[TOP]徹底比較 | 業者を偵察 一覧 > 和光クレジット

※当サイトはあくまで管理人の独断的な評価です。「このサイトを利用しましょう」とすすめているわけではありません。 業者に電話をかけた内容・記録であり、業者に対して感じた事も管理人の主観にすぎません。当サイトの内容だけでは不十分だと思いますため、ご自身でよく調べ、判断してください。 万一損害・トラブルが発生しても、責任・賠償は負いません。自己責任でお願いします。

和光クレジットの偵察結果・評価


評価:★★(2点)

事前に口コミをみると、2chではこれといった口コミがないし、他では現金化業者を説明するサイトでは 「優良店であると言えます」といったものばかりを見かけました。 本当の情報か、誘導するための作戦か。実際に電話して感じ取ってみました。

結果、管理人は怪しく感じました。情報開示がすんなり行かなかった事が原因です。 具体的な見積もりを求めたら「まず、身分証などの個人情報を出していただいてからのご案内となりますので」との事だったのです。 全うに商売しているのなら個人情報を渡す前に見積もりを出してくれてもよいのではないかと思いました。 まず個人情報が必要な理由は、「拾ったクレジットカードをそのまま使う人がいるので」という事でした。 これに私には疑問が残りました。仮に見積もりを先に出し、その後に個人情報を受け取り手続きを進めていったとしても 結局は拾ったクレジットカードをそのまま使う人はいる事に変わり無いのではと思いました。(クレジットカードの使い先は他店ですし) もしかしてクレジットカードの情報(署名・氏名欄)を後で要求して所有者に違いないことを確認するのでしょうか。 わざわざ利用者が他店で使うクレジットカードが本物かどうかをなぜ確認しなければならないのでしょうか。 クレジットカードを利用する他店に迷惑はかけたくないとすれば、そのお店とつながりがあるのかなとも思いました。 つながりが在るとすれば、現金化業者はクレジットカード情報も取得できてしまう危険性がゼロではないので私としては怖いです。
色々と想像をめぐらせましたが、きっと、個人情報を先に提出しないような見込みの少ないお客さんに見積もりを出すなどの無駄を省きたいのかなとも思いました。 あくまで個人的な想像です。


具体的な見積もりを個人情報を出さないと教えてくれないという点について、 正当な理由があったとしても、透明性が無い事で怪しいと思う自分がいました。自分が思うということは一定数同じ人がいるとすれば、随分お客様を逃しているのではないかと も思います。実は最高のお店だったりする可能性もゼロではないので、業者・お客様両方にとってこの商売方法はもったいないように思います。 [TOP]徹底比較での事前調査では高得点だったのですが、とっかかりの不透明さに加え 電話口での対応が管理人としては利用する気になれませんでした。 ヒヤリングの過程では「なんども申し上げていますように」と何度も言われました。(汗)たぶん7回くらいです。 私が悪いのではと聞こえてきそうです。食い下がるように色々と聞いていたから、うっとおしかったのかもしれません。 これは業者さんがかわいそうかな?


目次:
 

和光クレジット 概要

和光クレジットは買取方式の業者です。品物を購入し、和光クレジットに買い取ってもらいます。
購入場所は和光クレジットが案内してくれるようです。   

必要提出物

身分証明書(免許証など)を画像で送付する。
まず具体的な話に入る前に身分証の提出を求められました。身分証を提出せず話を進める事が出来なかったので、その後追加でなにか提出物を求められるかは確認できていません。

見積もり結果(換金率)

具体的な見積もりは教えてもらえませんでした。 理由は「まずは、氏名・住所など確認したいので、身分証の提出をお願いします。その上で使用するカードの種類などをお聞きして見積もりします」 との事で、管理人が「個人情報を先にお伝えしてしまうのは怖い」旨を伝えて提出しなかったからです。
一般的な見積もりであれば85%~90%との事でした。 また、5万円必要な場合はホームページの通り87%で、税込み価格に対するパーセンテージかと聞くと「はい、そうです」との事でした。
 

入金(受取)スピード

具体的なスピードを教えていただけませんでした。 「購入する品物はどこで買えばよいでしょうか?」と聞くと「ネットショップをご案内しますので、」と、 その流れで入金スピードについても聞きました。「入金スピードも気になっていまして、どのくらいの速さとなるでしょうか? 商品を購入して自宅に届いて、それで御社に届いてから入金だから大体2営業日後くらいですよね?」 と聞いてみたら。「そういった方法もできますね」との事だったので、「えっ?その他の方法もあるんですか?」と聞きました。 きっと本当にいやな、うっとうしい、粘着質な客なんでしょうね。偵察ミドリ君(私)は。 「何度も申し上げていますように、まずは氏名・住所など頂いてからの説明になります」との事でした。
荷物が業者に届く前に振り込むというのは法律的にありえないような気がしていて、 さらに和光クレジットのホームページには業界最速5分と書いてあったので もしかするとクレジットカードを使ったら、すぐに振込みをしているのだろうかと思い聞きたいところでしたが、聞けずじまいでした。

きっとこの記事を読んで管理人が悪いと思われる方は利用してみようと思うのでしょうね。

和光クレジットの評価詳細

評価内容:
全体的に私には怪しく感じました。もっと情報開示すれば怪しさも無い気がします。
担当者の電話対応が、言葉使いは丁寧ではあるものの、どこかそっけなさを感じました。
それはたぶん、和光クレジットが要求している身分証を提出する前から 具体的な換金率や換金スピードについてしつこく聞こうとしていた管理人のせいなのかもしれません。 5万円が必要な場合の換金率はホームページの換金率表の通り87%との電話口での話ですし、 サイトを見るとクレジットカードの種類によっては+3%のボーナスがあるとの記載があります。 私は信頼性に疑問を感じたので使いたくありませんが、ハイリターンはリスクを伴うものです。 仮に換金率が本当であれば、いくら怪しそうと言えど魅力的とは思います。
「仮に本当であれば」と言ったのは、「個人情報を渡さずに見積もりを他の業者に聞いたとしても、適当な事言われておしまいですよ」 と言ったので、であれば、個人情報を渡す前は、普段から適当な事言ってるの?と思わせる発言だったからです。
 

和光クレジットへのアプローチ案

和光クレジットに申し込む時に、考えうる申込戦略を考えました。

○できれば録音する。(万一実際と違った場合の証拠取り)
ただ録音していたとしても、換金目的で利用したとなればその録音データも取り扱い注意でしょうね。
○足元を見られるようなお金が必要な理由を言わない。生活費でよいのでは。。
○和光クレジットにウェブの申込ページから問い合わせをすると、 電話代と時間の2つ得します。向こうから電話を掛けてくれますし、事前に見積もりを検討してから電話をくれるので、話が早くなると思われます。
 

和光クレジットの事前調査(信頼重視)

62の業者(正確にはサイト)を調べて、クレカ堂と同様に一番(サイト上での)情報開示が多かった業者です。 その他詳細はトップページの「徹底比較」を参考に




(ひとりごと)今日使ったのは犬のテレカ。